1. TOP
  2. プロトレーダーの条件その5

プロトレーダーの条件その5

 2019/03/13 プロトレーダーの条件
この記事は約 3 分で読めます。 78 Views

模擬トレードをして検証し、
自分の期待値を導き出す。

自分の資金を運用しない模擬(デモ)
トレードでは上手く行くけれど、
現実の資金を運用した途端、
全然、負けばかり‥

こんな声がトレードの世界では、
良く聞かれる言葉です。

それゆえ、模擬トレードの重要性が
多くの人に知られていないのです。

でも、じっくり考えるまでもなく、
本番前には、事前にしっかり練習
しておくことは、世の中の常。

模擬トレードをせずに、
プロトレーダーへの道はないと
いっても良いでしょう。

さて、そこで模擬トレードで、
身につくことや得られるものを
整理してみましょう。

まずは、トレード自体への慣れ、
ご自身が選択した手法の基づき、
仕掛けや手仕舞いの一連の流れを
掴むことです。

次に、トレードにおいて自分の癖、
長所や短所が判ることです。

そして、何より大切なのは、
あなたが行うトレードの期待値です。

期待値とはあなたが取っているリスク
に対して、どれくらいのリターンが
得られるのかの値です。

例えば1トレード100万円の資金で
3万円の損切りラインを設定したと
します。

この形で10回トレードを行い、
合計で12万円の利益が出た場合を
考えてみましょう。

まずは1トレードあたりの収益の
平均を出します。

12万円÷10回=1.2万円

今回あなたが取っているリスク、
1トレードあたり、3万円です。

この二つの比率は

1.2万円÷3万円=0.4
という数字になります。

この0.4という数字が期待値に
なります。

つまり、この10回のトレードは、
1トレードあたり、リスクの3万円
に対して、0.4のリターンがあり、

今回の手法は、今後もその期待値が
見込める可能性があることを
表しています。

そして、この期待値が10トレード
ではなく、30トレードから導き
出されれば、より信頼できる数字
になります。

このようにプラスの期待値が出て、
初めて実戦に臨める訳で、

期待値を作る為にも、
模擬トレードは絶対に必要な作業に
なってくるのです。

また、期待値を出すことにより、
どれくらいの数のトレードを行うと、
どれくらいの利益が出せるのかも
見当がつきます。

故に、損切りも淡々と行え、
次の機会に向け着々とトレード
できるようになります。

模擬トレードをして検証し、
自分の期待値を導き出す。

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

【4/6 名古屋】プロトレーダーになりたい方は 他にいませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

サヤ取り投資の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サヤ取り投資の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

池田 昌弘

池田 昌弘

愛知県名古屋市出身

2000年にベストセラーになったロバート・キヨサキ著『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み、ファイナンシャルリテラシーを高めることが人生において大切なことを痛感し、お金の勉強会に参加する。

そして2007年、お金の勉強会から得た知識やノウハウを、多くの人に伝えるために、お金の勉強会のメンバーと共に、投資助言の会社を設立。

世界情勢が変化する中、『安定投資の基本はアセットアロケーションにあり』を掲げ、従来のアセットアロケーションにさらに、ポジションサイジングやマネーポジションという、資産運用で収益を高めるのに有効でリスクを極力抑える手法を提唱。

現在は、比較的資金に余裕がある顧客には、顧客の要望にマッチしたオーダーメイドのアセットアロケーションを提案、さらに相場変化によるアセットの見直し情報や、リバランスのタイミング情報を随時通知し、顧客の求めるきめ細かいサービスを提供している。

また、資金がまだ小さく短期投資が有効な顧客には、株式のさや取り手法にポジションサイジングを取り入れた運用方法推奨し、年間30%以上を目指す『銘柄配信さやナビ』を相場のある日は毎日配信。

さらに、顧客自身が株式投資スキルを高めるための、『日本株式さや取り塾』を開催。
相場の変化に対応し、継続して年間30%以上の運用を目指せる投資家育成に力を注いでいる。

池田昌弘  記事一覧

  • 20190718フォワードテスト

  • 20190717フォワードテスト

  • 20190716フォワードテスト

  • 20190712フォワードテスト

関連記事

  • プロトレーダーの条件その3

  • 株式トレーダーの道(その1)

  • プロトレーダーの条件その6

  • プロトレーダーの条件その7

  • プロトレーダーの条件その8

  • プロトレーダーの条件その2