1. TOP
  2. 20191203「さや取り投資の教科書&投資情報」

20191203「さや取り投資の教科書&投資情報」

 2019/12/03 メルマガ
この記事は約 6 分で読めます。 113 Views

「さや取り投資の教科書&投資情報」メルマガ

——————-
今日の話題:
ロシアが仮想通貨決済の全面禁止検討
—————–
ロシア中央銀行が仮想通貨決済を全面的に
禁止する可能性があると報じられた。

ロシアではEコマースやフリーランスへの
給与支払いなどに使われているが、
ロシア当局は犯罪への利用を懸念しており、

ロシア中銀は仮想通貨が法的に禁止
されれば支持するのが適切との立場を
示したという。

12/3 18:00現在、ビットコインは
797,604円と80万を割って推移。

ロシアのニュース前から下落傾向の
仮想通貨、底値がどこなのか?

多くの投資家が、それを狙っているの
ですが…今は怖くて乗れない状況の
ようですね。

その一方でソフトバンク社は、
仮想通貨ウォレットを搭載した独自の
デビットカードを導入することを発表しました。

これが仮想通貨相場にどう影響するのか…
確認できると、底値も見えてきそうです。

————————
さや取りフォワードテスト
————————
11/4 手仕舞いはありません。

11/4 仕掛け
売:3826 SI  600株  買:8795 T&DHD  400株
売:4530 久光薬 100株 買:7915 NISSH 500株
売:8439 東センチュ 100株 買:5713 住友鉱 200株

現在:1ペアの仕掛け配分は売り買い比率5:5を
継続中。

テスト画面

—————————
上記内容は主催者が検証の目的で行っている
フォワードテストを掲載しています。

株式投資を誘導しているものではありません。

株式投資にはいろいろなリスクが存在します。
株式投資はあくまでご自身の判断でお願いします。

————————–
相場寸評
————————–
今日の日経平均は、-149.69円の23379.81円。
15時時点のドル円は、109.175円、
前日の同時点は、109.634円でしたので、
46銭の円高でした。

ユーロ円は、120.895円、
前日の同時点は、120.809円でしたので、
ほぼ同水準。

東証一部売買代金は1兆9566億円と2兆円には
迫りましたが、まだ模様眺めは続いていますね。

今朝のNYダウは-268.37ドルと大きく下げ、
その流れから日本市場も始まりから大きく
下げましたが、午前中には半分ほど戻し、
その流れのまま終わりました。

また朝方5時ごろはドル円も108円台の
円高傾向でしたが、寄付き時くらいから
円安に動きだし、その流れも株価が戻る
要因になったようです。

今日の相場もトランプ大統領がブラジルと
アルゼンチンからの輸入する鉄鋼と
アルミニウムへ関税する発言が出て
投資家の心理を後退させました。

やはり、12月の相場もトランプ大統領の
発言に振り回されそうな予感がします。

日本市場も全体的には強気の相場を
維持していますが…どうなるかは…
トランプ大統領の発言次第のようです。

———————————–
株式投資で上手く行く合理的な考え方(2)
———————————-
短期投資のススメ

株式投資をしている個人投資家の多くは、
1年または数年後などの値上がりを期待
して中長期の投資を行っている人が、
ほとんどです。

その理由を聞くと、

1、頻繁にトレードをするのが面倒。
2、毎日の株価に一喜一憂したくない。
3、細かな分析は苦手。
4、長期投資がオススメと言われたから。

などが聞こえてきます。

あなたは、この4つの理由で、もし中長期の
株式投資を行っているなら…

不合理な投資方法を行っていると
言われるかも知れません。

例えば、1の頻繁にトレードを
するのが面倒は、数少ないトレードで
結果を出す必要が出てきます。

その結果も1年後または数年後にしか、
判りません。

つまり、今、行っている株式投資が
自分に合っている方法かどうか?

自分の投資の検証も
数年後しか判らないことになります。

運任せの投資法と言われるかも。

次に、2の毎日の株価に一喜一憂
したくない。

これなどは、論外です。

株式投資を行う時に、損切りラインや、
利益確定ラインを、決めていない人に
多い考え方。

持っている株式の価格の動きくらいは、
毎日、確認したとしても、5分と
かからないでしょう。

その都度、一喜一憂はしなくても、
確認作業を怠ると、大きな損失を
被ることも。

株価を見ていない方が値上がりするかも?

これも運任せ
希望的観測型の考え方です。

次は、3の細かな分析は苦手、
この話しも呆れます。

何を分析するのですか?
その分析にはどの指標を使いますか?

と思わず尋ねたくなります。

この言葉が出るのも、
面倒なことはやらずにおきたい!
当然、学ぶこともやりたくない!

自分の大切な資産を手間をかけずに儲けたい…

そして、最後の
4の長期投資がオススメと言われたから。

頻繁にトレードするのは面倒ですよ。

毎日の株価をそれほど気に留める
必要はありませんよ。

分析などはせずに、アナリスト
レポートを読んで参考にして
ください。

と、言われたので‥

などが想像できます。

結果、この4つの理由は不合理な
考え方になります。

まずは自分の行っている投資がある一定期間で、
上手く行っているのかどうかを

検証しないと、今後も上手く行くか
どうかの予想もつきません。

その検証結果により自分の投資スタイルの
どこを修正したらよいのかが判ります。

このサイクルを、できるだけ早い期間で
回すことで、精度は上がり、

投資スタイルの構築ができることに
なります。

この方法は投資だけでなく、どこでも
使える合理的な考え方です。

個人投資家にとって安定運用を目指すなら、

短期投資がオススメです。

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メールマガジン:「さや取り投資の教科書&投資情報」
発行元:東海投資助言サービスLLC

HOME


発行責任者:池田昌弘
お問い合わせフォーム

お客様相談室


info@tokai-js.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

\ SNSでシェアしよう! /

サヤ取り投資の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サヤ取り投資の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

池田 昌弘

池田 昌弘

愛知県名古屋市出身

2000年にベストセラーになったロバート・キヨサキ著『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み、ファイナンシャルリテラシーを高めることが人生において大切なことを痛感し、お金の勉強会に参加する。

そして2007年、お金の勉強会から得た知識やノウハウを、多くの人に伝えるために、お金の勉強会のメンバーと共に、投資助言の会社を設立。

世界情勢が変化する中、『安定投資の基本はアセットアロケーションにあり』を掲げ、従来のアセットアロケーションにさらに、ポジションサイジングやマネーポジションという、資産運用で収益を高めるのに有効でリスクを極力抑える手法を提唱。

現在は、比較的資金に余裕がある顧客には、顧客の要望にマッチしたオーダーメイドのアセットアロケーションを提案、さらに相場変化によるアセットの見直し情報や、リバランスのタイミング情報を随時通知し、顧客の求めるきめ細かいサービスを提供している。

また、資金がまだ小さく短期投資が有効な顧客には、株式のさや取り手法にポジションサイジングを取り入れた運用方法推奨し、年間30%以上を目指す『銘柄配信さやナビ』を相場のある日は毎日配信。

さらに、顧客自身が株式投資スキルを高めるための、『日本株式さや取り塾』を開催。
相場の変化に対応し、継続して年間30%以上の運用を目指せる投資家育成に力を注いでいる。

池田昌弘  記事一覧

  • 1ペア仕掛け

  • 日経平均は-197.03円の22587.01円

  • 中国包囲網の準備完了?

  • 4ペア手仕舞い2ペア仕掛け

関連記事

  • J-REIT 中古ワンルームマンションより優位?

  • 20191204「さや取り投資の教科書&投資情報」メルマガ

  • トランプ、クリスマス発言はあるのか?

  • 来週の相場予想

  • トルコリラは使えるのか…

  • 中国民間企業、デフォルト率が過去最高に