1. TOP
  2. 19年のアクティブファンド資金流出

19年のアクティブファンド資金流出

 2019/12/16 メルマガ
この記事は約 5 分で読めます。 138 Views

「さや取り投資の教科書&投資情報」無料メルマガ

——————–
今日の話題:19年のアクティブファンド資金流出
———————
モーニングスターによると、19年の
アクティブファンドは98年以降で初の
資金流出になるもよう。

詳細は
https://www.morningstar.co.jp/market/2019/1212/fund_00368.html

国内株式型の中では、成長株に投資する
グロースファンドからの流出超過が目立ち、
国際株式型では、新興国や米国、インドの
株式に投資するファンドからの資金流出が
目立ったということ。

このことは、19年は日本市場はさておき、
世界的には株高の状況の中で、利益確定の
売りが多く出てことを裏付けています。

何を考えているか判らないトランプ発言や
それにも関連している米中貿易摩擦から、

投資家達は世界経済の先行き不安から、
この動きになった模様。

同じように19年はアクティブ系の
ヘッジファンドも、解散が多くなっています。

このことを分析すると各市場の指数になる
銘柄は株高で多く買われ、そうでない株は
結果的に市場に流れるニュースに右往左往
したことが原因のようです。

つまり、企業価値を分析して将来性に投資する
アクティブファンドは、各市場の指数になる
大型株ではなく、中小型の株になることが多く、
株価は企業価値よりも相場の波に揉まれ
想定通り上がらない状況でした。

結果、アクティブ型がインデックス型には
勝てないことを証明した19年になりましたね。

企業価値等を分析して株価上昇を見込む戦略は
もはや上手くいかない投資手法というレッテルを
張られてしまっているかも。

個人投資家も投資手法を考える時期に
きているかもしれませんね。

——————
今日の相場寸評
—————
今日の日経平均は-70.75円の23952.35円。
15時時点のドル円は、109.388円、
12/13の同時点は、109.571円でしたので、
19銭の円高でした。

ユーロ円は、121.807円、
12/13の同時点は、122.438円でしたので、
63銭の円高でした。

東証一部売買代金は1兆8617億円で、
月曜日ということもあり少ない出来高。

それでも、日本市場は、円高の割には、
下げ幅は少なく、上昇圧力はまだ維持している
感じですね。

今週の相場も、今日夜のNY市場の動きが
鍵を握りそうです。

現在(16:30)のNYダウ先物は+41ドルで推移、
どちらに動くのか‥わからない状況のようです。

明日朝のNY市場の動きに注目ですね。

—————————
さや取りフォワードテスト
————————
12/17 手仕舞いはありません。

12/17 仕掛け
売:9619 イチネンH 400株 買:5471 大同特鋼 100株
売:9517 eレックス 300株  買:7733 オリンパス 300株

フォワードテスト画面

本日の一斉手仕舞い結果画面

※さや取りフォワードテストとは?↓

さや取りフォワードテストとは

—————————
上記内容は主催者が検証の目的で行っている
フォワードテストを掲載しています。

株式投資を誘導しているものではありません。

株式投資にはいろいろなリスクが存在します。
株式投資はあくまでご自身の判断でお願いします。


株式市場で起こることは、まるで人生
そのもも、トレードが上手くいく時も、
そうでない時も必ず巡ってきます。

常に変わる人生の中で、前向きに
生きていくのには、自分なりの
哲学を持つことが大切になります。

株式投資も正に同じです。

株式投資の成績や心理状態を大きく
左右する要因は、一般的な仕事と
同じで自分の生活。

なぜなら、投資をしている時間を
生活から完全に切り離すことは
できないからです。

投資の判断をする時間に疲れていたり、
または、家族と喧嘩してイライラして
いたり、

あるいは、前日に飲み過ぎて、
二日酔いなどでは、頭が働きません。

また、絶好のチャンスが訪れた時に、
生活のバランスが崩れていて、
いつものパフォーマンスが出せない
など‥

このように、株式投資も生活の一部と
考えると、私生活を上手くコントロール
することが、投資にも生きてきます。

つまり、人生の哲学が投資の哲学にも
なるということです。

人生でも投資でも

結果を求めるより、
プロセスが重要で、そのプロセスに
集中すると結果はおのずとついてくる
と良く云われています。

また、自分が変えられることに集中
すれば、自分の生活をコントロール
できるようになります。

自分なりの投資の哲学を持ち、
コントロールできることに集中して
腕を磨くプロセスを楽しみましょう。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

—————–
セミナーのご案内(名古屋)12/22
—————–
12/22 株式プロトレーダー養成講座
株式投資で勝ちきる!プロトレーダーに
なりたい方は他にいませんか?
目から鱗の3時間
勝つための秘密を大公開

【12/22名古屋】株式投資で勝ちきる!プロトレーダーになりたい方は他にいませんか?

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メールマガジン:「さや取り投資の教科書&投資情報」
発行元:東海投資助言サービスLLC
発行責任者:池田昌弘
お問い合わせフォーム
info@tokai-js.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

\ SNSでシェアしよう! /

サヤ取り投資の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サヤ取り投資の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

池田 昌弘

池田 昌弘

愛知県名古屋市出身

2000年にベストセラーになったロバート・キヨサキ著『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み、ファイナンシャルリテラシーを高めることが人生において大切なことを痛感し、お金の勉強会に参加する。

そして2007年、お金の勉強会から得た知識やノウハウを、多くの人に伝えるために、お金の勉強会のメンバーと共に、投資助言の会社を設立。

世界情勢が変化する中、『安定投資の基本はアセットアロケーションにあり』を掲げ、従来のアセットアロケーションにさらに、ポジションサイジングやマネーポジションという、資産運用で収益を高めるのに有効でリスクを極力抑える手法を提唱。

現在は、比較的資金に余裕がある顧客には、顧客の要望にマッチしたオーダーメイドのアセットアロケーションを提案、さらに相場変化によるアセットの見直し情報や、リバランスのタイミング情報を随時通知し、顧客の求めるきめ細かいサービスを提供している。

また、資金がまだ小さく短期投資が有効な顧客には、株式のさや取り手法にポジションサイジングを取り入れた運用方法推奨し、年間30%以上を目指す『銘柄配信さやナビ』を相場のある日は毎日配信。

さらに、顧客自身が株式投資スキルを高めるための、『日本株式さや取り塾』を開催。
相場の変化に対応し、継続して年間30%以上の運用を目指せる投資家育成に力を注いでいる。

池田昌弘  記事一覧

  • 1ペア仕掛け

  • 日経平均は-197.03円の22587.01円

  • 中国包囲網の準備完了?

  • 4ペア手仕舞い2ペア仕掛け

関連記事

  • 20191203「さや取り投資の教科書&投資情報」

  • 「さや取り投資の教科書&投資情報」無料メルマガ

  • J-REIT 中古ワンルームマンションより優位?

  • 20191204「さや取り投資の教科書&投資情報」メルマガ

  • 2019年は過去最高の年?

  • HSBC、脱税ほう助認め210億円支払い