1. TOP
  2. トランプ、クリスマス発言はあるのか?

トランプ、クリスマス発言はあるのか?

 2019/12/25 メルマガ
この記事は約 4 分で読めます。 44 Views

「さや取り投資の教科書&投資情報」無料メルマガ

——————-
今日の注目:トランプ、クリスマス発言はあるのか?
——————-
昨年の今頃は米政府機関の一部閉鎖や
難民申請権利の制限で揉めていた
トランプ大統領、

毎年のようにトランプ大統領の
クリスマス発言には、クリスマス休暇中の
金融市場も振りまわされてきました。

今年も何か出てくる‥と
市場関係者も考えている模様で、

今年はポジションを外して、対応する
パターンが多いようです。

今日の日本市場、今年最低の出来高が
それを表していますね。

最近、目立った発言がないトランプ大統領ですが、
支持基盤の福音主義派からも罷免を求められて
次期大統領選に不協和音が鳴りだしました。

だからこそクリスマスイブから今週末は
トランプ発言に特に警戒感が高まりそう。

————–
今日の相場寸評
————–
今日の日経平均は+9.47円の23830.58円。
15時時点のドル円は、109.413円、
前日の同時点は、109.415円でしたので、
同水準。

ユーロ円は、121.304円、
前日の同時点は、121.252円でしたので、
こちらもほぼ同水準。

東証一部売買代金は1兆2861億円と
あまりみないほどの少ない出来高。

海外投資家がお休みとはいえ‥
少なすぎる感じはしますが‥

今日の日本市場は株式も為替も
値動きの幅も小さく、閑散とした
状況が見てとれます。

今日のNY市場は株式・債券・商品市場とも
短縮取引で、休暇ムード一色。

明日の日本市場も今日と同じような
状況になりそうです。

唯一注意が必要なのはトランプ発言。
木・金あたりに出そうな予感もしますので、
気をつけておきましょう。

—————-
さや取りフォワードテスト
—————-
12/25 手仕舞いはありません。

12/25 仕掛け
売:4368 扶桑化 100株 買:9861 吉野家HD 100株

—————————-
フォワードテスト画面

※さや取りフォワードテストとは?↓

さや取りフォワードテストとは

—————————
上記内容は主催者が検証の目的で行っている
フォワードテストを掲載しています。

株式投資を誘導しているものではありません。

株式投資にはいろいろなリスクが存在します。
株式投資はあくまでご自身の判断でお願いします。

——————-
コラム:強い投資マインドの作り方1
(間違った概念を捨てる)
——————–
【株価の動きを予測しない】

あなたは株式投資で、市場の動きを
予測したりすることで、

利益を生むチャンスを得られると
考えているなら、それは間違いで
あることに気がつかねばなりません。

もし、予測することで利益を狙いに
行けるなら、

アナリストと呼ばれている人達の
ほとんどは、大金持ちになって
いるからです。

でも、アナリストの人達は、

市場から利益を得ているのではなく、
業界から利益を得ている人が大半です。

これだけ見ても、市場の動きを予測する
ことは、勝ち続ける株式投資には、必要
ないことも判ります。

また、予測することで、あなたは間違った道に
足を踏み入れてしまいます。

一旦、予測してトレードしてしまうと、
その呪縛からは逃れられません。

予測は正しいと思い込んでいるからです。

だから、市場の動きは予測不可能と
捉える必要があり、

それゆえに、正しい道も存在しないことを
理解する必要もあります。

あたなは、株式投資で勝ち続けるために、

あなたが行っている投資手法
(資金管理を含む)が、

現在の相場にマッチしているかどうかだけを
確認することが重要になるのです。

株価の動きを予測しない.。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メールマガジン:「さや取り投資の教科書&投資情報」
発行元:東海投資助言サービスLLC
発行責任者:池田昌弘
お問い合わせフォーム
info@tokai-js.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

\ SNSでシェアしよう! /

サヤ取り投資の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サヤ取り投資の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

池田 昌弘

池田 昌弘

愛知県名古屋市出身

2000年にベストセラーになったロバート・キヨサキ著『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み、ファイナンシャルリテラシーを高めることが人生において大切なことを痛感し、お金の勉強会に参加する。

そして2007年、お金の勉強会から得た知識やノウハウを、多くの人に伝えるために、お金の勉強会のメンバーと共に、投資助言の会社を設立。

世界情勢が変化する中、『安定投資の基本はアセットアロケーションにあり』を掲げ、従来のアセットアロケーションにさらに、ポジションサイジングやマネーポジションという、資産運用で収益を高めるのに有効でリスクを極力抑える手法を提唱。

現在は、比較的資金に余裕がある顧客には、顧客の要望にマッチしたオーダーメイドのアセットアロケーションを提案、さらに相場変化によるアセットの見直し情報や、リバランスのタイミング情報を随時通知し、顧客の求めるきめ細かいサービスを提供している。

また、資金がまだ小さく短期投資が有効な顧客には、株式のさや取り手法にポジションサイジングを取り入れた運用方法推奨し、年間30%以上を目指す『銘柄配信さやナビ』を相場のある日は毎日配信。

さらに、顧客自身が株式投資スキルを高めるための、『日本株式さや取り塾』を開催。
相場の変化に対応し、継続して年間30%以上の運用を目指せる投資家育成に力を注いでいる。

池田昌弘  記事一覧

  • 不確実性の時代その1

  • 謹賀新年、あけましておめでとうございます。

  • リッチモンド連銀製造業指数

  • トランプ、クリスマス発言はあるのか?

関連記事

  • 2019年は過去最高の年?

  • J-REIT 中古ワンルームマンションより優位?

  • 不確実性の時代その1

  • ブレグジットでパリ高級不動産が急騰

  • 資産運用会社8割「ゾンビ」敗者に

  • 20191204「さや取り投資の教科書&投資情報」メルマガ