1. TOP
  2. 市場からご褒美をもらう

市場からご褒美をもらう

 2018/05/10 さや取り投資のススメ
この記事は約 3 分で読めます。 324 Views

株式投資では長期投資が王道で
短期投資は投機的と…

一般的に言われています。

さや取り投資も、基本は短期なので
その分類にはいりますが‥

そもそも
長期投資は王道で、短期投資は投機的
誰が言ったのか‥

また、こんな表現もされます。

長期投資は、購入した株を長期保有する
ことで、その会社を応援する社会性もある。

短期投資は、目先の利益だけを狙い
博打的な要素を多く、社会性はない。

これも…誰がいったのか‥

そもそも、この発想の出所は、
手数料収入で稼ぐ証券業界!!

今でも
『長期投資は、最後は儲かる』を
唱えている連中から、出た言葉。

過去の例を出しているだけで、
先進国経済の成長もとまり、

後進国の経済発展スピードも
落ちてきた今も…未来に対して
根拠のない仮定のはなしをしています。

さてさて、これに異議を唱えるのは
止めにして、

さや取り投資の社会性について
考えてみましょう。

さや取り投資は、相場が変動しても、
同じように価格が動く(相関がある)
二つの株式を使い投資をします。

ところが何かの理由でこの二つの株の
動きに違いが出ます。

金額差が拡がったということです。

多くの場合は、

片や売られ過ぎたり、

片や買われ過ぎたりして

この金額差が拡がります。

このことは、二つの株の関係に
歪が起きたとも捉えられます。

さや取り投資では、一般的に
金額が高い方を売り、
金額の低い方を買います。

これは、買われ過ぎたのを売り、
売られ過ぎたのを買うという
形になります。

この売買が、市場の歪に対して
警鐘を鳴らしていることになり、

市場がそれを認めれば、
買われ過ぎや売られ過ぎは、

価格を戻して、元の状態近くになります。

そうなった時、さや取り投資は
利益になります。

近頃では、海外から意図的に
株価を操作して、混乱をまねき
そのすきに利益を狙う輩も
多くいます。

そういった連中がつくる歪にたいして、
さや取り投資は、いち早く
警鐘を鳴らしていることになります。

さや取り投資は
市場に警鐘をならす役目をもち、
市場からご褒美をもらう。

「さや取り投資の教科書&投資情報」無料メルマガ発行

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

サヤ取り投資の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サヤ取り投資の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

池田 昌弘

池田 昌弘

愛知県名古屋市出身

2000年にベストセラーになったロバート・キヨサキ著『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み、ファイナンシャルリテラシーを高めることが人生において大切なことを痛感し、お金の勉強会に参加する。

そして2007年、お金の勉強会から得た知識やノウハウを、多くの人に伝えるために、お金の勉強会のメンバーと共に、投資助言の会社を設立。

世界情勢が変化する中、『安定投資の基本はアセットアロケーションにあり』を掲げ、従来のアセットアロケーションにさらに、ポジションサイジングやマネーポジションという、資産運用で収益を高めるのに有効でリスクを極力抑える手法を提唱。

現在は、比較的資金に余裕がある顧客には、顧客の要望にマッチしたオーダーメイドのアセットアロケーションを提案、さらに相場変化によるアセットの見直し情報や、リバランスのタイミング情報を随時通知し、顧客の求めるきめ細かいサービスを提供している。

また、資金がまだ小さく短期投資が有効な顧客には、株式のさや取り手法にポジションサイジングを取り入れた運用方法推奨し、年間30%以上を目指す『銘柄配信さやナビ』を相場のある日は毎日配信。

さらに、顧客自身が株式投資スキルを高めるための、『日本株式さや取り塾』を開催。
相場の変化に対応し、継続して年間30%以上の運用を目指せる投資家育成に力を注いでいる。

池田昌弘  記事一覧

  • 1ペア仕掛け

  • 日経平均は-197.03円の22587.01円

  • 中国包囲網の準備完了?

  • 4ペア手仕舞い2ペア仕掛け

関連記事

  • さや取り投資のススメ  株価を気にしない、そのメリット

  • 株式投資に、アインシュタインが語った「人類最大の発明」を利用する。

  • 先手を打つのか、後手を打つのか?貴方の投資はどちらですか!!

  • なぜ、株式運用のプロは‥さや取りを選ぶのか?

  • さや取り投資のススメ、ライフスタイルに取りこみやすく複利を使える

  • 株式投資、注文方法のストレスを少なくする。