1. TOP
  2. 20191204「さや取り投資の教科書&投資情報」メルマガ

20191204「さや取り投資の教科書&投資情報」メルマガ

 2019/12/04 メルマガ
この記事は約 5 分で読めます。 85 Views

——————-
今日の話題:
米下院、ウイグル人権法案可決-
—————–
米下院本会議は3日、中国・新疆ウイグル
自治区の少数派イスラム教徒に対する
人権侵害を巡り

中国政府当局者に制裁を科す法案を
可決した。

さて、米議会は先日は香港人権法、
今度はウイグル族人権法案と

米国は人権侵害にあたる法律を
中国に向け相次いで出していることに
なりますが…

トランプ大統領としては…ウイグル族の
問題には、本当は触れずにいたかったのが
本音ではないかと推測します。

香港とウイグル族の人権問題は、これは
別物といっても良いでしょう。

香港はデモ等で混乱しているけど、
今のところ政府にマークされている人
以外は、自由ですよね。

デモは将来についての戦い。

一方、ウイグル族は中国政府から
強制的に施設に入れられ洗脳教育を
受けています。

そんな映像が、WEBから伝わってきます。

この映像からは、中国政府がいくら内政干渉と
いう言葉を使っても、国際法的に人道の観点から
世界から非難を浴びるのは明らか。

だからこそトランプ大統領は、その前に
中国と貿易協定を妥結したかったのでしょう。

中国政府としても、ウイグル族問題の
対応を誤れば、香港問題をさらに悪化させ、
最悪は共産党崩壊まで行く可能性もあります。

どちらにしろ今回の二つ人権問題は、
世界経済を大きく動かす要因になるかも。

今後に注目しておきましょう。

——————————
今日の相場寸評
——————————

今日の日経平均は-244.58円の23135.23円。
15時時点のドル円は、108.613円、
前日の同時点は、109.175円でしたので、
66銭の円高でした。

ユーロ円は、120.288円、
前日の同時点は、120.895円でしたので、
60銭の円高でした。

東証一部売買代金は2兆673億円。
騰落銘柄数は値上がり1170銘柄、
値下がり866銘柄、変わらず121銘柄。

日経平均は前日比-1.05%でしたが、
TOPIXは-0.2%で終了。

今日の日本市場はNYダウの大きな下げを受け、
また、昨夜からの円高基調もあり、寄付きから
大きく下げました。

下げの原因は、中国との貿易交渉について期限を
設けないトランプ大統領発言と米下院がウイグル
人権法可決により、米中問題の先行き不安から。

それでも、TOPIXはそれほど下がっていないので、
模様眺めの状況での下げと考えられます。

但し、NYダウは連日の下げなので、
今日夜のNY市場の動きには注目したいですね。

日本市場は、今は為替次第…円高になれば下げ
円安になれば上げというわかり易い形に
なっています。

———————-
フォワードテスト
———————-
12/5 手仕舞いはありません。

12/5 仕掛け
売:3110 日東紡  100株  買:1419 タマホーム 200株
売:2884 ヨシムラ 400株  買:6741 信号    400株
売:9702 ISB   300株  買:7220 武蔵精密  400株


※さや取りフォワードテストとは?↓
http://tokai-js.jp/lp/testsayatori/

—————————
上記内容は主催者が検証の目的で行っている
フォワードテストを掲載しています。

株式投資を誘導しているものではありません。

株式投資にはいろいろなリスクが存在します。
株式投資はあくまでご自身の判断でお願いします。

———————————–
株式投資で上手く行く合理的な考え方(3)
———————————
株式投資をする時に、考えなくては
いけないことは、

株式投資であなたがコントロールできるのは、
何かということ。

それは、いくらの資金を投資するのかを
決めることと、いつ、手仕舞いする(損切りを含む)
のかを決めること以外にない。

間違ってはいけないことは株価の動きを、
いくら予想したとしても

株価はあなたには、コントロールできない。

だから、予測に頼る株式投資は、コントロ
ールできない領域での博打的要素が多くなる。

となると‥安定的に勝ち続けるためには、

あなたがコントロールできる資金配分と
手仕舞いにおいて、有効なシステム(ルール)を
作りあげること。

つまり、資金管理システムの構築だけで
勝てる仕組を作ること。

資金管理だけで勝つ仕組みを作る

今日も最後まお読みいただき、
ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メールマガジン:「さや取り投資の教科書&投資情報」
発行元:東海投資助言サービスLLC
発行責任者:池田昌弘
お問い合わせフォーム
info@tokai-js.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

「さや取り投資の教科書&投資情報」無料メルマガ発行

\ SNSでシェアしよう! /

サヤ取り投資の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サヤ取り投資の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

池田 昌弘

池田 昌弘

愛知県名古屋市出身

2000年にベストセラーになったロバート・キヨサキ著『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み、ファイナンシャルリテラシーを高めることが人生において大切なことを痛感し、お金の勉強会に参加する。

そして2007年、お金の勉強会から得た知識やノウハウを、多くの人に伝えるために、お金の勉強会のメンバーと共に、投資助言の会社を設立。

世界情勢が変化する中、『安定投資の基本はアセットアロケーションにあり』を掲げ、従来のアセットアロケーションにさらに、ポジションサイジングやマネーポジションという、資産運用で収益を高めるのに有効でリスクを極力抑える手法を提唱。

現在は、比較的資金に余裕がある顧客には、顧客の要望にマッチしたオーダーメイドのアセットアロケーションを提案、さらに相場変化によるアセットの見直し情報や、リバランスのタイミング情報を随時通知し、顧客の求めるきめ細かいサービスを提供している。

また、資金がまだ小さく短期投資が有効な顧客には、株式のさや取り手法にポジションサイジングを取り入れた運用方法推奨し、年間30%以上を目指す『銘柄配信さやナビ』を相場のある日は毎日配信。

さらに、顧客自身が株式投資スキルを高めるための、『日本株式さや取り塾』を開催。
相場の変化に対応し、継続して年間30%以上の運用を目指せる投資家育成に力を注いでいる。

池田昌弘  記事一覧

  • 1ペア仕掛け

  • 日経平均は-197.03円の22587.01円

  • 中国包囲網の準備完了?

  • 4ペア手仕舞い2ペア仕掛け

関連記事

  • HSBC、脱税ほう助認め210億円支払い

  • 不確実性の時代その1

  • 英国、ユーロ離脱前進

  • ETF インバース とは

  • 「さや取り投資の教科書&投資情報」無料メルマガ

  • 「アレクサ」でETF