1. TOP
  2. ETF インバース とは

ETF インバース とは

 2020/03/26 メルマガ
この記事は約 4 分で読めます。 98 Views

————-
ETF インバース
————–
インバースとは「反対の・逆の」という意味があり、
相場が下がった時に利益の出る商品です。

今日の昼過ぎに送ったメルマガに
今日の大引けで、買いで仕掛けた銘柄が

楽天ETF日経ダブルインバース。

インバース、今日初めて仕掛けますが、
この株式種類は面白そうです。

今日仕掛けたインバースは指数の日経平均と
逆の動きをします。

例えば、明日、相場全体が下がると予想した
時、このインバースを買っておくと、
翌日、予想通り相場が下がると利益がでる
商品になります。

また、今回はダブルインバースなので、
レバレッジが2倍効いています。

仮に日経平均が2%下がったなら、
ダブルインバースは4%の利益が狙えるのです。

この銘柄は信用口座を持たない人でも
買えるので、下がりそうな場面で
今、持っている株をどうしても手放しなくない時、
この株式を買っておくとリスクヘッジに
なります。

例えば手放したくない株を100万円分持って
いたとすると、ダブルインバース株を50万円分
買うと、リスクヘッジできます。

半分の資金でリスクヘッジできるのも魅力ですね。

当然、信用口座を使って、売りもできます。
その場合は、日経平均が上がっていくと
利益になる仕組みです。

また、信用口座を使って行うと、
最大でレバレッジ5倍までいけることになり、
株価の動きが予想される時には、有効に
使えそうです。

但し、このところ、日銀のETF買いが頻繁に
入っているので、注意は必要です。
(日銀ETFは午後2時ごろ入ることが多い)

今日仕掛けた楽天ETF日経ダブルインバース、
明日の寄付きで、日銀が入らないうちに
手仕舞い予定です。

明日は寄付きから日経平均が下がることを
期待しています。

—————-
今日の相場寸評
—————
今日の日経平均は-882.03円の18664.60円。
15時時点のドル円は、110.621円、
前日の同時点は、111.226円でしたので、
60銭の円高でした。

ユーロ円は、120.677円、
前日の同時点は、120.319円でしたので、
36銭の円安でした。

東証一部売買代金は3兆3049億円。

今日の日本市場は3営業日で3000円近く
上昇した反動と、東京封鎖懸念からの
下げ圧力も増し、大きく下げました。

さて今現在の(21:30)のNYダウ先物は
-544ドルで推移、ユーロ圏の市場も-2%と
下げ基調の中、今日夜のNYダウもそこそこ
下げていく流れです。

シカゴ日経平均先物は、-345円、
ドル円は、109.92円、ユーロ円は120.106円と
円高に動いています。

この流れが朝まで続くと、明日の日本市場は
今日と同じくらいの下げもありそうな展開です。

明日の朝のNY市場に注目しておきましょう。

——————-
さや取りフォワードテスト
——————-
3/27 仕掛け
売:3678 メディアD 200株 買:2175 SMS 200株
売:8282 ケーズHD 600株  買:2127 日本M&A 200株
売:3844 コムチュア 300株 買:9468 KADOK 300株

取引画面

上記内容は主催者が検証の目的で行っている
フォワードテストを掲載しています。

株式投資を誘導しているものではありません。

株式投資にはいろいろなリスクが存在します。
株式投資はあくまでご自身の判断でお願いします。

※フォワードテストとは↓

さや取りフォワードテストとは

—————————
暴落時のみ仕掛ける秘策
コロナ相場必勝法はこちらから

【メルマガ会員向け】期間限定コロナ相場必勝法


—————————–

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メールマガジン:「さや取り投資の教科書&投資情報」
発行元:東海投資助言サービスLLC

HOME


発行責任者:池田昌弘
お問い合わせフォーム

お客様相談室


info@tokai-js.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

\ SNSでシェアしよう! /

サヤ取り投資の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サヤ取り投資の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

池田 昌弘

池田 昌弘

愛知県名古屋市出身

2000年にベストセラーになったロバート・キヨサキ著『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み、ファイナンシャルリテラシーを高めることが人生において大切なことを痛感し、お金の勉強会に参加する。

そして2007年、お金の勉強会から得た知識やノウハウを、多くの人に伝えるために、お金の勉強会のメンバーと共に、投資助言の会社を設立。

世界情勢が変化する中、『安定投資の基本はアセットアロケーションにあり』を掲げ、従来のアセットアロケーションにさらに、ポジションサイジングやマネーポジションという、資産運用で収益を高めるのに有効でリスクを極力抑える手法を提唱。

現在は、比較的資金に余裕がある顧客には、顧客の要望にマッチしたオーダーメイドのアセットアロケーションを提案、さらに相場変化によるアセットの見直し情報や、リバランスのタイミング情報を随時通知し、顧客の求めるきめ細かいサービスを提供している。

また、資金がまだ小さく短期投資が有効な顧客には、株式のさや取り手法にポジションサイジングを取り入れた運用方法推奨し、年間30%以上を目指す『銘柄配信さやナビ』を相場のある日は毎日配信。

さらに、顧客自身が株式投資スキルを高めるための、『日本株式さや取り塾』を開催。
相場の変化に対応し、継続して年間30%以上の運用を目指せる投資家育成に力を注いでいる。

池田昌弘  記事一覧

  • 1ペア仕掛け

  • 日経平均は-197.03円の22587.01円

  • 中国包囲網の準備完了?

  • 4ペア手仕舞い2ペア仕掛け

関連記事

  • 資産運用会社8割「ゾンビ」敗者に

  • 20191203「さや取り投資の教科書&投資情報」

  • 「さや取り投資の教科書&投資情報」無料メルマガ

  • トルコリラは使えるのか…

  • 「さや取り投資の教科書&投資情報」無料メルマガ

  • 「アレクサ」でETF