1. TOP
  2. 2019年は過去最高の年?

2019年は過去最高の年?

 2019/12/23 メルマガ
この記事は約 5 分で読めます。 24 Views

「さや取り投資の教科書&投資情報」無料メルマガ


今日のブルームバーグWEBニュースや
ロイターのニュースでも、

2019年の世界は昨年とは違い株価、債権、
金、石油とほぼ全ての分野で20%を超える
結果になったと報じています。

確かに日経平均も現在、年当初の始まり値から
21.2%の上昇で推移しています。

でも‥株価がそこまで上昇したという感覚を、
日本の個人投資家は持っていない人がほとんど
ではないでしょうか?

その理由は、2019年の9月までは、出来高の
少ないもみ合い相場が続き、TOPIXでは
4%の上昇にとどまりました。

前半はトランプ相場に振りまわされた日本市場。

今現在の日本株価も実質的には、9月以降で
日中貿易摩擦に少し先が見えだしてからの
上昇という形です。

来年も日本市場はリスクヘッジの場になる
公算がつよく、NY市場のような活況という
流れにはなりにくいと考えます。

クリスマスからお正月にかけて、
しっかり戦略を練っておきましょう。

—————–
【今日の相場寸評】
—————-

今日の日経平均は+4.48円の23821.11円。
15時時点のドル円は、109.415円、
12/20の同時点は、109.326円でしたので、
9銭の円安でした。

ユーロ円は、121.252円、
12/20の同時点は、121.563円でしたので、
31銭の円高でした。

東証一部売買代金は、1兆4998億円と
やはりクリスマス休暇が本格化して
出来高も少なくなりました。

ユーロ円が円高傾向に動いたのに、
日経平均は変わらなかったのも、
クリスマス休暇で海外投資家が
休んでいることを証明しています。

但し、今週の大きな流れは相変わらず
NY市場が引っ張るとおもわれるので、
今日夜のNY市場も注目しておきましょう。

現在(19:30)NYダウ先物は+49ドルで推移、
ドル円は109.39円、ユーロ円は121.252円で
推移しています。

————————–
【さや取りフォワードテスト】
————————–

12/23 手仕舞いはありません。

12/23 仕掛け
売:1963 日揮HD 300株 買:7915 ニッシャ 500株

—————————–
フォワードテスト画面

※さや取りフォワードテストとは?↓

さや取りフォワードテストとは

—————————
上記内容は主催者が検証の目的で行っている
フォワードテストを掲載しています。

株式投資を誘導しているものではありません。

株式投資にはいろいろなリスクが存在します。
株式投資はあくまでご自身の判断でお願いします。

————————-
コラム:上手くいく投資マインドは、人生にも有効。
————————-
ゴルフをやったことのある人は、おわかりに
なると思いますが‥

グリーンを狙える絶好のポジションから

その気になって次の一打を打ったら…

シャンクしてOBとか林の中とか…

心が折れる一瞬です。

そして、その後のプレーはガタガタに崩れて行く。

こんな経験をしたアマチュアゴルファーは多いはず。

そんなゴルファーが今後、一つや二つのミスで
崩れないようにするには

投資マインドの考え方を取り入れることを
お勧めします。

投資マインドを強くする考え方の一つに

『相場はコントロールできない』が、あります。

これは、丹念に相場の予測をしても、その通り
には、動かないことを理解しておく必要がある
ということです。

また、予想に反した動きがでた時に、

「なぜだ!!」とか
「そんなはずはない!!」

とか、思わないようにすること。

元々、相場は、コントロールできないのだから♪

意に反した事が起きた時は、それを受け入れ、
その対処法を事前に考えておくことが、
大切になってくるのです。

これをゴルフに当てはめると

元々、そこまで腕がないのにボールをコントロール
しようというのが、間違いで,

事前にミスを覚悟して、次の一打に臨むこと。

このことが、ミスショットした時の緩衝材になり、
安定したプレーに繋がります。

人は大人になると自分でコントロールできる
ことが多くなると考えがち。

ところが、ほとんどのことが、自分の思うように
コントロールできないのです。

コントロールできないことを理解する。

今日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メールマガジン:「さや取り投資の教科書&投資情報」
発行元:東海投資助言サービスLLC
発行責任者:池田昌弘
お問い合わせフォーム
info@tokai-js.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

\ SNSでシェアしよう! /

サヤ取り投資の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サヤ取り投資の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

池田 昌弘

池田 昌弘

愛知県名古屋市出身

2000年にベストセラーになったロバート・キヨサキ著『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み、ファイナンシャルリテラシーを高めることが人生において大切なことを痛感し、お金の勉強会に参加する。

そして2007年、お金の勉強会から得た知識やノウハウを、多くの人に伝えるために、お金の勉強会のメンバーと共に、投資助言の会社を設立。

世界情勢が変化する中、『安定投資の基本はアセットアロケーションにあり』を掲げ、従来のアセットアロケーションにさらに、ポジションサイジングやマネーポジションという、資産運用で収益を高めるのに有効でリスクを極力抑える手法を提唱。

現在は、比較的資金に余裕がある顧客には、顧客の要望にマッチしたオーダーメイドのアセットアロケーションを提案、さらに相場変化によるアセットの見直し情報や、リバランスのタイミング情報を随時通知し、顧客の求めるきめ細かいサービスを提供している。

また、資金がまだ小さく短期投資が有効な顧客には、株式のさや取り手法にポジションサイジングを取り入れた運用方法推奨し、年間30%以上を目指す『銘柄配信さやナビ』を相場のある日は毎日配信。

さらに、顧客自身が株式投資スキルを高めるための、『日本株式さや取り塾』を開催。
相場の変化に対応し、継続して年間30%以上の運用を目指せる投資家育成に力を注いでいる。

池田昌弘  記事一覧

  • 不確実性の時代その1

  • 謹賀新年、あけましておめでとうございます。

  • リッチモンド連銀製造業指数

  • トランプ、クリスマス発言はあるのか?

関連記事

  • リッチモンド連銀製造業指数

  • 「さや取り投資の教科書&投資情報」無料メルマガ

  • 「さや取り投資の教科書&投資情報」メルマガスタート

  • 20191204「さや取り投資の教科書&投資情報」メルマガ

  • トルコリラは使えるのか…

  • 資産運用会社8割「ゾンビ」敗者に